ニュース

logo
2020.04.10
MANJARI 30th ANNIVERSARY 発売30周年 マンジャリ 64%

ヴァローナ初のテロワールを追及したチョコレート

ヴァローナの代表製品のひとつ「マンジャリ 64%」が1990年にフランスで発売されてから、30周年を迎えます。

マダガスカル産カカオのみを使用した「マンジャリ」は、原産地限定のカカオを使用したシングルオリジンシリーズ「グラン・クリュ・テロワール」初の製品です。ヴァローナとマダガスカルのミロ農園との30年以上にわたるパートナーシップの中で、最初に製品化された「マンジャリ」は、その華やかな酸味がチョコレートの概念を変えたと言われています。

「グラン・クリュ・テロワール」のショコラは、カカオ原産地特有の個性である「テロワール」を感じることができます。ヴァローナのカカオ供給チームは世界中を巡り、カカオの栽培に影響を与え、それぞれの土地の個性を生み出すテロワール(土壌、気候、文化など)から人々の生活に至るまで、非常に細かい点まで各農園について熟知するため、何年もの月日を費やし、その中から最高の農園で作られる、最高品質のカカオを厳選しています。その結果、多様で、驚きを与えてくれるアロマを宿したショコラが生まれるのです。

マダガスカルのみならず、ヴァローナは、カカオ豆が本来もつ豊かな香りや、カカオの品種の多様性を守るために、世界中のカカオ生産者と長期のパートナーシップを結び、環境保全やサステナビリティに注力した、最高品質のカカオ栽培に取り組んでいます。

ヴァローナでは、マンジャリ発売30周年を記念し、さまざまな活動を行う予定です。

logo
2020.04.06
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための当社の営業活動における取り組みについて

この度の新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、東京都および首都圏都道府県の外出自粛要請 を受けまして、全社員において在宅勤務を導入する事といたしました。 

お問合せ等につきましては、下記の「お問い合わせフォーム」からご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。 

勤務体制に変更はございますが、これまでと変わらぬ製品供給ならびにオペレーションレベルの維持、 および、お客様対応の継続に精一杯努めてまいります。何卒ご理解・ご協力を賜りますと同時に、引き続きご愛顧のほど宜しくお願いいたします。 

お問い合わせフォーム 
https://www.valrhona.co.jp/contact/ 

logo
2020.02.27
チャリティーイベント リュック・エリエ個展「INFLUENCES」延期のご案内

3月7日(土)~9日(月)にて開催を予定しておりました、チャリティーイベント リュック・エリエ個展「INFLUENCES」に関しまして、延期が決定したことをご案内申し上げます。 

 


【延期後の個展開催日】
2020年11月13日(金)~ 16日(月)


 

2020年2月26日発表の、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対する日本政府の方針に基づき、ご出席される皆様の安全を第一に考え、展覧会の11月への延期を決定いたしました。

ヴァローナ オンライン・ブティックにてご購入いただきましたチョコレートの利益の一部は、予定通り2020年4月30日に「日本ホスピタル・クラウン協会」に寄付させていただきます。

ご多忙にもかかわらず、ご予定いただいておりました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

logo
2020.01.06
チャリティーイベント リュック・エリエ個展「INFLUENCES」の開催


ヴァローナは「共に創ろう、より良い未来を」というコミットメントを掲げ、 カカオとガストロノミーに携わる全ての人々、そして、地球に対して責任ある活動を行っています。日本においてそのコミットメントを具体的に実現するための最初のプロジェクトとして、 チャリティーイベント「INFLUENCES(アンフルエンス)」を開催いたします。

ヴァローナは、チョコレート造形芸術の巨匠リュック・エリエ氏をフランスより招き、チャリティーイベント リュック・エリエ個展「INFLUENCES(アンフルエンス)」 を、2020年3月7日(土)〜9日(月)に東京日本橋で開催いたします。

この個展では「フランスと日本の文化の融合」をテーマにしたチョコレート・アートの展示を行っており、フランスでは2014年にタン・レルミタージュ、2017年にはパリで開催いたしました。日本でも、チョコレート・アートの展示やワークショップ、ヴァローナのチョコレートの販売などを入場料無料で行います。

「共に創ろう、より良い未来を」というコミットメントを、ヴァローナ ジャポンとして実現するため、チャリティーイベント「INFLUENCES」の開催に伴い、イベント会場、及びヴァローナ オンライン・ブティックにて販売するチョコレートの収益の一部を「特定非営利活動法人日本ホスピタル・クラウン協会」に寄付いたします。

ヴァローナでは、チョコレートは子どもたちに愛される食べ物であり、その子どもたちを支援することはヴァローナの使命であると考え、世界中のカカオ生産地の子どもたちの教育の支援や児童労働の廃止に取り組んでいます。日本では、病気や怪我などで入院生活を余儀なくされている子どもたちを、一人でも多く笑顔にし、創造性を豊かにしたい という思いから、「日本ホスピタル・クラウン協会」の活動に賛同し、チャリティーイベント「INFLUENCES」を通じて、活動の支援を行います。

■リュック・エリエ個展 「INFLUENCES」 概要
2020年3 月 7 日(土)〜9日(月)
開館時間11時~18時 ※7日のみ11時~19時
入館料無料
於 在日フランス商工会議所
東京都中央区日本橋本町2-2-2 日本橋本町YSビル1F
主催 ヴァローナ ジャポン 株式会社


芸術とガストロノミーの交わるチョコレート・アート展

かつて浮世絵が西洋美術に影響を与えたように、あらゆる文化は互いに影響しあい、つながっています。当展では、「INFLUENCES(影響)」をテーマに、チョコレートの造形作品を通じて、影響や共感がもたらす、よりダイナミックな文化の潮流を鑑賞いただきます。
作者は、ショコラティエと芸術家のふたつの顔をもつフランスのチョコレート美術の巨匠リュック・エリエ氏。会場では、作者本人が来場者をお迎えするだけでなく、エコール・ヴァローナ東京によるチョコレートのテイスティングワークショップ(※1)なども開催いたします。


ジャポニズムから印象派へ、漫画から世界のMANGAへ。研ぎ澄まされたリュック・エリエの世界観

展示作品は、チョコレートのみを使用して組み立てられたチョコレート・アートです。いずれの作品にも、ショコラティエであり画家でもあるリュック・エリエ氏が考案した「3種のフォルム(卵型・筒型・半球型)のみで世界観を表現する」という独特の技法が用いられています。
この個展は、リュック・エリエ氏がその独特の技法を生み出すにあたり“INFLUENCES(影響)”を受け、またかつての西洋美術史に大きく影響を及ぼしたジャポニズム、ひいては壁画の時代から今日までのアートの歴史をチョコレートで表現するという試みでもあります。北斎漫画が世界のMANGAへと昇華する軌跡をたどり、研ぎ澄まされた線と構図こそが浮世絵や漫画の真骨頂だと語るリュック・エリエ氏が、チョコレート・アートを通じて、味わい深い芸術の世界へと誘います。
 

チョコレートの贈り物がつなぐ笑顔展示会のその先へ

当展をただ一度のイベントとして終わらせることなく、より多くの方と共に“INFLUENCES(影響)”をつなぐため、会場、及びオンライン・ブティックにて販売するチョコレートの収益の一部を寄付いたします。集まった寄付金は日本ホスピタル・クラウン協会に寄付され、病院や被災地で子どもたちの笑顔を支える活動に役立てられます。

※1 展示会場にて行われるエコール・ヴァローナ 東京によるワークショップ(予約・有料制)もチャリティ活動として、収益の全額を寄付します。ご予約は、Peatixよりお承りいたします。