ニュース

logo
2020.01.06
チャリティーイベント リュック・エリエ個展「INFLUENCES」の開催


ヴァローナは「共に創ろう、より良い未来を」というコミットメントを掲げ、 カカオとガストロノミーに携わる全ての人々、そして、地球に対して責任ある活動を行っています。日本においてそのコミットメントを具体的に実現するための最初のプロジェクトとして、 チャリティーイベント「INFLUENCES(アンフルエンス)」を開催いたします。

ヴァローナは、チョコレート造形芸術の巨匠リュック・エリエ氏をフランスより招き、チャリティーイベント リュック・エリエ個展「INFLUENCES(アンフルエンス)」 を、2020年3月7日(土)〜9日(月)に東京日本橋で開催いたします。

この個展では「フランスと日本の文化の融合」をテーマにしたチョコレート・アートの展示を行っており、フランスでは2014年にタン・レルミタージュ、2017年にはパリで開催いたしました。日本でも、チョコレート・アートの展示やワークショップ、ヴァローナのチョコレートの販売などを入場料無料で行います。

「共に創ろう、より良い未来を」というコミットメントを、ヴァローナ ジャポンとして実現するため、チャリティーイベント「INFLUENCES」の開催に伴い、イベント会場、及びヴァローナ オンライン・ブティックにて販売するチョコレートの収益の一部を「特定非営利活動法人日本ホスピタル・クラウン協会」に寄付いたします。

ヴァローナでは、チョコレートは子どもたちに愛される食べ物であり、その子どもたちを支援することはヴァローナの使命であると考え、世界中のカカオ生産地の子どもたちの教育の支援や児童労働の廃止に取り組んでいます。日本では、病気や怪我などで入院生活を余儀なくされている子どもたちを、一人でも多く笑顔にし、創造性を豊かにしたい という思いから、「日本ホスピタル・クラウン協会」の活動に賛同し、チャリティーイベント「INFLUENCES」を通じて、活動の支援を行います。

■リュック・エリエ個展 「INFLUENCES」 概要
2020年3 月 7 日(土)〜9日(月)
開館時間11時~18時
入館料無料
於 在日フランス商工会議所
東京都中央区日本橋本町2-2-2 日本橋本町YSビル1F
主催 ヴァローナ ジャポン 株式会社


芸術とガストロノミーの交わるチョコレート・アート展

かつて浮世絵が西洋美術に影響を与えたように、あらゆる文化は互いに影響しあい、つながっています。当展では、「INFLUENCES(影響)」をテーマに、チョコレートの造形作品を通じて、影響や共感がもたらす、よりダイナミックな文化の潮流を鑑賞いただきます。
作者は、ショコラティエと芸術家のふたつの顔をもつフランスのチョコレート美術の巨匠リュック・エリエ氏。会場では、作者本人が来場者をお迎えするだけでなく、エコール・ヴァローナ東京によるチョコレートのテイスティングワークショップ(※1)なども開催いたします。


ジャポニズムから印象派へ、漫画から世界のMANGAへ。研ぎ澄まされたリュック・エリエの世界観

展示作品は、チョコレートのみを使用して組み立てられたチョコレート・アートです。いずれの作品にも、ショコラティエであり画家でもあるリュック・エリエ氏が考案した「3種のフォルム(卵型・筒型・半球型)のみで世界観を表現する」という独特の技法が用いられています。
この個展は、リュック・エリエ氏がその独特の技法を生み出すにあたり“INFLUENCES(影響)”を受け、またかつての西洋美術史に大きく影響を及ぼしたジャポニズム、ひいては壁画の時代から今日までのアートの歴史をチョコレートで表現するという試みでもあります。北斎漫画が世界のMANGAへと昇華する軌跡をたどり、研ぎ澄まされた線と構図こそが浮世絵や漫画の真骨頂だと語るリュック・エリエ氏が、チョコレート・アートを通じて、味わい深い芸術の世界へと誘います。
 

チョコレートの贈り物がつなぐ笑顔展示会のその先へ

当展をただ一度のイベントとして終わらせることなく、より多くの方と共に“INFLUENCES(影響)”をつなぐため、会場、及びオンライン・ブティックにて販売するチョコレートの収益の一部を寄付いたします。集まった寄付金は日本ホスピタル・クラウン協会に寄付され、病院や被災地で子どもたちの笑顔を支える活動に役立てられます。

※1 展示会場にて行われるエコール・ヴァローナ 東京によるワークショップ(予約・有料制)もチャリティ活動として、収益の全額を寄付します。

logo
2019.11.05
「ヴァローナ シグネチャー」カタログ QRコード訂正のお知らせ

平素より弊社製品のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

 

この度、「ヴァローナ シグネチャー カタログ」にQRコードのデータに、以下の通り訂正させていただきます。

 

訂正内容:

【誤】 P4にリンク切れのQRコードを記載

【正】下記に記載しております、QRコード、もしくは、URLから動画へアクセスください。

 

 

https://www.instagram.com/p/BSRJKDYAfRy/

本件におきまして、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

今後とも、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

logo
2019.06.26
グラン・クリュ・テロワール「トゥラカラム」(9/2発売)② ~ベリーズと農園~

 

「トゥラカラム」の原産地、ベリーズは、ユカタン半島の南側、カリブ海に面した中米の国で、グアテマラとメキシコに隣接しています。四国よりも少し大きい国土には、さまざまな民族が暮らしており、多様な文化が混在しています。多数の自然保護地区を設 け、美しい自然を守る活動を盛んに行っています。また、この地域では紀元前2000 年ごろからカカオを栽培していたという、古い歴史をもつカカオの産地としても知られています。

国の中央に位置するヴァローナの専用農園は、ヴァローナの現地のパートナー 「マヤ・マウンテン・カカオ」がサポートしている2つの農園のうちのひとつで、 除草剤や殺虫剤を使用せずにカカオを育てています。1970 年代に創立された この農園では、さまざまな種類の個性豊かなカカオが共存しています。

ヴァローナのカカオ供給チームは、2014年に「マヤ・マウンテン・カカオ」と 出会い、10年間のパートナーシップを結びました。「トゥラカラム」は、マヤ語の 方言で「一緒に」という意味です。長い間ハリケーンやオーナーの交代などの 困難に直面していたこの農園が、希少なベリーズ産カカオを再び生産すること ができたのは、ヴァローナと「マヤ・マウンテン・カカオ」 が手を取り合い、努力を重ねた結果です。一緒にインフラを整備し、手入れされていなかった木々を刈り取り、新たに植樹をするなどのサポートにより、農園を再生しました。

 

ヴァローナは、世界中のカカオ生産者とのパートナーシップを通じて、これからもカカオの生産技術の向上、農園内の施設や学校、飲料水、医療、衛生環境の整備など、カカオ生産者を多方面からサポートしていきます。

■プレスリリース ダウンロードはこちら
PressRelease_TULAKALUM.pdf
■トゥラカラムについて
TULAKALUM_Leaflet.pdf
■グラン・クリュ・テロワールについて
https://www.valrhona.co.jp/products/grands-crus.php

logo
2019.06.26
グラン・クリュ・テロワール「トゥラカラム」(9/2発売)① ~ベリーズ産カカオ~

原産地限定のカカオを使用したシリーズ「グラン・クリュ・テロワール」から、希少なベリーズ産カカオを使用したブラック・チョコレート「トゥラカラム」を2019年9月2日発売およびメーカー出荷開始いたします。「トゥラカラム」は、人々を魅了する官能的なプロファイルをもった、ベリーズのテロワールを感じさせるシングルオリジンショコラです。そのまま食べても、材料として使用しても、その味わいは驚くほど長く口の中に留まります。カカオ分75%とカカオ含有率が高く、乳化剤、香料不使用にもかかわらず、口溶けがなめらかで、コーティングを含む全ての製菓やチョコレートレシピに使用することができます。

■プレスリリース ダウンロードはこちら
PressRelease_TULAKALUM.pdf
■トゥラカラムについて
TULAKALUM_Leaflet.pdf
■グラン・クリュ・テロワールについて
https://www.valrhona.co.jp/products/grands-crus.php