第6回ヴァローナ C3(シーキューブ)コンクール

C3 COMPETITION

Chocolate Chef Competition Chocolate Chef Competition
ページスクロール

世界の舞台で更なる
チャレンジをしませんか

第6回ヴァローナ C3
(シーキューブ) コンクール

世界トップレベルの審査員を招致し、チョコレートを使用したレストラン・ デザートの高度なクリエイティブ性を競う国際大会として2年おきに開催しています。

応募期間:
2019年4月2日~6月30日(日本時間7:59AM)
参加対象:
21歳以上でレストラン及びホテル、ケータリング等、レストラン業務に従事する方
エントリーはこちら
  1. レシピ提出(WEBエントリー)

    2019年4月2日~6月30日(日本時間7:59AM)

    カカオ感の強さが特徴のドミニカ共和国産ミルク・チョコレート、 「バイベ・ラクテ46%」
    をテーマとしたアシエット・デセール及びプチ・フールのレシピ創作。
    一般的な製菓器具を使用し、味覚、視覚とともに、「バイベ・ラクテ 46%」
    を表現することが求められます。

  2. リージョナルセミファイナル

    2019年9月1日 ~ 12月1日

    レシピ選考を通過した選手が、地域別に実践対抗します。5時間以内に
    「バイベ・ラクテ 46%」を使用、かつテーマとしたアシエット・デセール及びプチ・フールのレシピを製作します。
    地域別に選出された1名の代表選手がファイナルへと進みます。

  3. ファイナル

    2020年3月5日

    2020年3月の東南アジア最大級の食品見本市「FHA(Food and Hotel Asia)」 (シンガポール)
    開催期間中に、C3(シーキューブ)コンクールのファイナルステージが実施されます。
    ファイナルの具体的な規則やテーマは、リージョナルセミファイナルを通過した選手に、
    2020年1月にお知らせします。 ファイナルのスケジュール、参加に関する諸事項も含まれます。

    *当コンクールが円滑に行われるように、地域別セミファイナル及びファイナルの 詳細については、
    各ステージを通過した選手に直接ご連絡をさせていただきます。

エントリーはこちら

第5回大会 世界チャンピオン
青木 裕介シェフより

ヴァローナ C3(シーキューブ)
コンクールに挑戦する皆さまへ

青木 裕介
エグゼクティブペストリーシェフ
「Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay」

C3(シーキューブ)コンクールは、レストランやホテル等に勤める方なら誰でも参加できる開かれたコンクールです。 特別な道具を用意する必要がなく、通常のキッチンにある道具のみで、世界の舞台でチャレンジできる貴重な機会です。 日本人のアイデンティティーや自分自身のアイデンティティーを打ち出すことのできる場としても、素晴らしいコンクールだと思います。

私自身は、自分自身に挑戦するために、C3(シーキューブ)コンクールに臨みました。 自身の勤めるホテルで提供しているデザートをコンクール用にアレンジし、同僚のシェフ等に試食やアドバイスをもらいながら準備を進めました。 5時間以上にわたる審査では、多くの観客に囲まれ、作業中に審査員たちが歩き回って作業工程を随時チェックするなど、通常とは違うプレッシャーがあります。 こうした中での重圧やストレスが、自分自身を強くしてくれると感じています。

今年のテーマ「バイベ・ラクテ 46%」は、どんな食材とも相性の良いミルク・チョコレートです。 日本の食材はまだまだ世界に受け入れられる余地があり、組み合わせの可能性は無限です。 日本の皆様には、チャンスがあるので是非がんばってほしいと思っています。